ニュージーランドロングステイ情報センター
ロングステイ概要 現地情報 サポート情報 問合せ・申込み 会社概要
ロングステイとは
ニュージーランドでのロングステイ
よくあるご質問
ロングステイ体験談
サンプル滞在プラン
ニュージーランド留学情報センター

ニュージーランドでのロングステイはもちろん下見旅行、フリー旅行、ビジネス旅行にぴったりな宿泊施設
HOMEへ戻る

サイト内を検索

WWW を検索

HOME > ロングステイ概要:ロングステイ体験談2
ロングステイ体験談←体験談1へ戻る
体験談 2 高橋夫妻 (60歳代)

ベテランロングステイヤー
高橋夫妻はニュージーランド訪問がすでに4回目というベテランロングステイヤーだ。最初のころはいろいろな観光都市を訪れたが、最近は一つの都市でゆっくりと落ち着いて生活する方法に変わってきた。1回の滞在はだいたい3〜4週間ほどなので、ちょっと小ぎれいなモーテルを滞在先として良く利用している。滞在中に現地で知り合った方との交流や、ゴルフ、ショッピングなどをゆっくりと楽しむのが何よりの楽しみとか。日本では忘れられたゆっくりとした時間を取り戻すことができるのが、ここニュージーランドの魅力の一つでもある。

数年前に日本の自分の会社をリタイアし、子供に経営を任せたのを機に、いろいろな国へ旅行やロングステイを始めた。今までにもいろいろな国へパッケージツアーでは参加していたが、時間の余裕ができてからは、やはりゆっくりと滞在できるロングステイの方法に変わっていった。「誰にもせかされず、スケジュールに縛られないのが何よりの良さですね」と高橋さん。日本にいてもニュージーランドの澄み切った青空と、おいしい空気が忘れられず、気がつくとニュージーランドの事を考えているというほどのニュージーランドファンだ。
現地の生活体験
最近の滞在では、現地で知り合った方のバーベキューパーティーに呼ばれ、ニュージーランド風のパーティーを体験。お肉の大きさにびっくりしたり、ベランダから見る夕焼けから夜に変わっていく様子に感激した。日本ではあんなに広い空は見えないので、すごく新鮮な感じがしたとのこと。
そのほかにも、サンデーマーケットに行ってがらくたを見たり、ガーデンセンターで季節の花を見たり、スーパーへ買い出しに行ったり、ワイナリー巡りツアーに行ったり、夜はカジノへ遊びに行ったりと現地の人顔負けの生活をエンジョイした。
メリハリを付けた生活
外出が重なってちょっと疲れた日には、何もしないで近くの公園を散歩し休養する日を設け、生活にメリハリを付けている。散歩だけでもやはり日本にはないおもしろさを発見できるという。短い滞在でも毎日散歩をしていると、同じ人に出会う。「現地の方は本当に気さくに挨拶してくれるんです」たまにはちょっとした立ち話もする。英語は得意ではないが、できるだけ勇気をだして話すようにしている。「話そうという気持ちがあれば、何となく通じてしまうんですよね。」おそれを知らない、これが高橋さん流コミュニケーションの取り方の極意なのかもしれない。

最近はまた次の渡航のアイデアを練っており、何か新しい事にチャレンジする予定だという。何を見せてくれるのか、こちらも楽しみだ。
これからニュージーランドに来られる方へのアドバイスをお願いします
とりあえず、お金と時間があれば、ニュージーランドに一度行ってみることです。まあ、行かない方が良かったという人はいないでしょう。
 
サイトマップ

ニュージーランドロングステイ情報センター/EX Company Limited
<オークランド> Level 2, 63 Albsert St, City, Auckland Tel: 09-366-1723
<クライストチャーチ> 212A Blenheim Rd Riccarton Christchurch Tel: 03-343-4261
Copyright (C) 2005 EX Company Limited. All rights reserved.